iPodのある風景

  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年

サムネイル
デビッド・セニアでiPod その2 デビッド・セニアでiPod その3 デビッド・セニアでiPod その4 PHOTO IS 10000人の写真展とiPod 夜顔(ヨルガオ)とiPod:夜 夜顔(ヨルガオ)とiPod:昼 富松薪能 函館山の夜景(北海道函館市) 十字街(北海道函館市)  谷地頭温泉(北海道函館市)

クリックで画像拡大
デビッド・セニアでiPod その2 iFreak ( 2008/08/18 23:11:21 )  
大阪市北区)このお店のもう一つの特徴、カウンター席のあるオープンキッチンがおすすめです。ライブパフォーマンスとして料理が盛付けられていく様を直に体験できます。
写真左から2番目がオーナーのデビッド・セニアさん。

☆みきぽん日記で盛付けライブのムービーを公開しています。
http://mikipon.quu.cc/2008/08.html#davidsenia

クリックで画像拡大
デビッド・セニアでiPod その3 iFreak ( 2008/08/18 23:08:59 )  
(大阪市北区)何品食べたのかわからなくなるほど次々と料理が登場。フレンチで超満腹は珍しいと思います。とても贅沢なランチでした。

クリックで画像拡大
デビッド・セニアでiPod その4 iFreak ( 2008/08/18 23:07:58 )  
(大阪市北区)デセール(デザート)の一つ。試験管(試験管立て付)ですよ!

クリックで画像拡大
PHOTO IS 10000人の写真展とiPod shimaneko ( 2008/08/03 09:36:35 )  
大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F ハービスホール
PHOTO IS 10000人の写真展に参加してみました。今回2回目の参加です。
自分の写真とその写真を見た人の反応が楽しみです。他の人がどんな
写真を撮っているのかも気になるところです。
shimanekoの写真は見たい人は下のURLからどうぞ(shimanekoのブログ)
http://ameblo.jp/shimaneko/entry-10122683134.html

クリックで画像拡大
夜顔(ヨルガオ)とiPod:夜 iFreak ( 2008/07/28 22:17:18 )  
(兵庫県尼崎市)近所の「西富松公園」に生えているのを発見!ヨルガオは初めて見ました。
ご覧の様にクラリネットの先端ぐらいの巨大な花を咲かせます。右上はつぼみで、この日はなぜか閉じていました。

クリックで画像拡大
夜顔(ヨルガオ)とiPod:昼 iFreak ( 2008/07/28 22:16:19 )  
(兵庫県尼崎市)同じヨルガオを昼間に観察すると…、
ほれこの通り、大きな花を完全に折り畳んで収容。折り畳み傘も顔負けの10分の1以下のサイズです。
そして夜は気が付きませんでしたが、最初の枝分かれのそばにイガイガの大きな実がなっています。これは一体なんでしょう?

クリックで画像拡大
富松薪能 iFreak ( 2008/07/26 19:43:44 )  
(兵庫県尼崎市)日本の伝統芸能を身近で、しかも無料で楽しむ事ができるのは素晴らしい事です。毎年この時期に開催され、今年の演目は「太刀奪、土蜘蛛」の二つ。開演中は撮影不可なので、開演直前の演舞台です。

第29回「富松薪能」
日時:平成二十年七月二十六日(土曜)、午後五時三十分開演
場所:富松神社境内(入場無料)

クリックで画像拡大
函館山の夜景(北海道函館市)かいしょうなち ( 2008/07/17 00:38:49 )  
津軽海峡にポツンと張り出した函館山は標高334メートル、周囲9キロメートルの、約200万年前に活動を終えた古い火山です。
牛が寝そべっている姿に似ているため臥牛山(がぎゅうざん)とも言われます。
香港、ナポリをしのぎ世界一といわれる函館山からの夜景と、遠く下北半島も望む大パノラマの昼の函館山は、四季や時間を問わず素晴らしい展望が楽しめます。

クリックで画像拡大
十字街(北海道函館市)かいしょうなち ( 2008/07/17 00:33:06 )  
戦前には函館随一の繁華街として栄えたそうですが、戦後は市街地の東部地区への拡大に伴い、大門(函館駅前)・本町(五稜郭公園前)等にその地位を奪われてしまいました。

画像は大正12年創建の丸井今井呉服店函館支店を再利用している、函館市地域交流まちづくりセンターです。


クリックで画像拡大
谷地頭温泉(北海道函館市)かいしょうなち ( 2008/07/17 00:32:46 )  
函館山のふもとにある市営温泉。
泉質は昭和26年から続くナトリウム泉で、自噴時には無色透明、無臭の湯が、空気に触れると茶褐色に変化。

鉄分を含んだお湯は、体の芯から温まると評判だ。


  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年
武庫之荘 音楽教室
陶芸 陶芸
グルメ グルメ
ステンドグラス

©〜iPodのある風景〜 iPod写真投稿フォトギャラリー