iPodのある風景

  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年

サムネイル
クラブでiPod iFreak博物館:Apple //eとiPod その1 薬師堂とiPod 弁財天とiPod 毎日新聞大阪本社堂島社屋正面玄関とiPod iFreak博物館:Apple FileWare diskettesとiPod iFreak博物館:巨大フロッピーディスクとiPod 水タバコとiPod エコゆうパック伝票とiPod ファンタふるふるシェイカースペシャルトラック

クリックで画像拡大
クラブでiPod backstage ( 2008/05/19 00:33:01 )  
(群馬県太田市)鳳凰ゴルフ倶楽部 西コース2番ホール。Par4、375ヤード。フェアウェイ中央に古墳。
2008/5/17

クリックで画像拡大
iFreak博物館:Apple //eとiPod その1 iFreak ( 2008/05/15 23:41:38 )  
(兵庫県尼崎市)iFreak自慢のApple //eです。
まさに「羊の皮をかぶった狼」と言っていいでしょう。標準の32倍のメモリ(2MB)を搭載し、さらに通常の3.6倍速で動作する強力なマシンです。当時勤めていた営業所の在庫管理をAppleWorksのデータベースを使用して、Macintosh IIよりも素早く片付けてくれました。

初期型の頑丈なケースにEnhanced IIeのキーボード(Enhancedアップグレードも適用)、日本に数台しか無いアップル純正ColorMonitor IIe、電源スイッチを兼ねた冷却ファン、2台のDisk II、8つの拡張スロットはもちろん満タンです。

余談ですが、Apple ][、Apple //e、Disk ][と書くのが当時のならわしでした。(起動時の画面表示に従って)

〜Apple //e History〜
Apple //e:1983年発売
Apple //e Enhanced:1985年、回路やROMをチューニング。アップグレードキットも発売。
Apple //e Platinum:1987年、さらに回路をチューン。テンキー付きになり、ボディーがMacと同じプラチナカラーに。
Apple //e Card:1991年、MacintoshのPDSスロットに装着するとMacがApple //eに変身!純正エミュレータカード。

クリックで画像拡大
薬師堂とiPod iFreak ( 2008/05/15 23:40:47 )  
(大阪市北区)堂島アバンザの公開空地にある奇抜な建物『堂島薬師堂』です。
薬師如来を安置した堂島薬師堂は、聖徳太子の時代に建立されたと伝えられ、昔は日本的な建物だったそうですが、周りの現代ビルにマッチするモダンなデザインに仕上げたそうです。127枚の金色に輝くミラーガラスで構成される直径7mの球体が周囲20メートルの池に浮いています。

クリックで画像拡大
弁財天とiPod iFreak ( 2008/05/15 23:32:37 )  
(大阪市北区)堂島薬師堂の池に置かれた弁財天です。たもとの水中にはお賽銭がちらほら。

クリックで画像拡大
毎日新聞大阪本社堂島社屋正面玄関とiPod iFreak ( 2008/05/14 22:42:23 )  
(大阪市北区)堂島アバンザの建設に伴い取り壊された毎日新聞社屋の玄関部分が凱旋門のようになって保存されています。

<由来> 〜銘板より〜
毎日新聞大阪本社は1876年(明治9年)、大阪最初の政論新聞として創刊された大阪日報の流れをくみ、1888年(同21年)、大阪毎日新聞となった。
1911年(同44年)、東京初の日刊新聞・東京日日新聞を合併。
1943年(昭和18年)に社名、題字とも毎日新聞に統一した。
大阪毎日新聞の社屋は大阪市東区(現、中央区)大川町にあったが、1922年(大正11年)3月、大阪市北区堂島一丁目の当地に社屋を建設し、移転した。建物は地下1階、地上5階建て延べ12200平方メートル。御影石を外壁に使った重厚な建物で、「大毎」の拠点として市民に親しまれ、太平洋戦争の空襲にも耐えた。毎日新聞社大阪本社は1992年(平成4年)12月、西梅田の新社屋に移った。「堂島アバンザ」建設にあたり、大正時代の貴重な建物である毎日新聞大阪本社堂島社屋の正面玄関の一部をモニュメントとして復元、展示する。
1999年3月

クリックで画像拡大
iFreak博物館:Apple FileWare diskettesとiPod iFreak ( 2008/05/14 20:17:42 )  
(兵庫県尼崎市)Lisa(リサ)用のフロッピーディスクです。(上は参考用の普通の5.25インチFD)
特徴は読み書きヘッド用の縦長の穴が二つ開いている事です。アップルのTwiggy Drive専用で、上下二つのヘッドと可変回転速度によって記録密度を大幅に高めています。

Lisaは、1983年に発表された世界初のGUI搭載のパーソナルコンピュータです。

クリックで画像拡大
iFreak博物館:巨大フロッピーディスクとiPod iFreak ( 2008/05/14 20:16:51 )  
(兵庫県尼崎市)東芝製の8インチ・フロッピーディスクです。(上は参考用の5.25インチFD)
アップルは1998年にはフロッピーディスクドライブを廃止してしまったので、さらに旧式のこのでかいフロッピーディスクをご存知の方は少ないのではないでしょうか?むかし職場で何度も目にした事が有りますが、この道27年の私でも実際に使った事は有りません。

クリックで画像拡大
水タバコとiPod iFreak ( 2008/05/14 20:14:14 )  
(兵庫県神戸市中央区)ゴールデンウイーク最後の2日間でトルコ料理店を4軒もはしごしてきました。
その中でも最後に訪れた「turkish bar MAYTUR(マイトゥール)」では、トルコ語で『ナルギレ』と呼ばれる水タバコを体験。俳優・タレントでもあるオーナー(マイトゥールさん)自ら吸い方の指導もしてくれます。この日のフレーバーは3種類がミックスされたオリジナルで甘い果物の香りでした。

今回おうかがいしたトルコ料理店4軒のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 トルコ料理編(http://naonao.town-web.net/t1.html)』でどうぞ。

クリックで画像拡大
エコゆうパック伝票とiPod iFreak ( 2008/05/11 00:52:33 )  
(兵庫県尼崎市)自慢のコレクションだったiFreakのビンテージMac達は全員天国へ旅立っていきました。

AppleのPCリサイクルについて 〜iFreakによるその実際〜

手順1:アップルリサイクルセンターへの申し込み
方法は2種類。電話(0120-924-501)あるいはFAX(0120-924-502)で申し込み。(webでは申し込みできません)
私はFAXで申し込みました。みなさんも下のURLにある申し込み用紙をダウンロードしましょう。
http://www.apple.com/jp/environment/recycling/program/personaluser/pdfs/faxform_070914.pdf
製品のシリアルナンバーの記入を求めるメーカも有りますが、アップルは製品名だけでOKです。愛を込めて誇らしく記入してください。『PCリサイクルマーク』有無の記入は特に重要です。

手順2:回収費用の支払
数日すると振り込み用紙が送られてくるので近所のコンビニで支払いましょう。私は古いMacとディスプレイをたくさん出したので結構な金額になりました。

☆アップルの家庭向けパソコンの回収・リサイクル料金
 デスクトップパソコン:3150円、ノートブックパソコン:3150円
 液晶ディスプレイ:3150円、CRTディスプレイ:4200円
 液晶ディスプレイ一体型パソコン:3150円
 CRTディスプレイ一体型パソコン:4200円(各料金ともに税込)

ただし『PCリサイクルマーク』の有るものは回収費無料なので、多分ここを飛ばして手順3に進むものと思われます。

手順3:梱包
製品箱や緩衝材、説明書等の付属品なども不要です。(先方で余計なゴミになるので一緒に送ってはいけません)送るのは本体とキーボードだけ、ばらけないように大きな袋に入れればOKです。ディスプレイも単体で扱いましょう。私は裸のまま厚手の大きなゴミ袋(90L)に二重に入れて口を縛っただけにしました。
製品箱や付属品は地域のゴミのルールに従って処分してください。尼崎に住む私はプラスチック・発泡スチロール、小さな金属も全部「燃やすゴミ」なのでラクチン即日処分できました。

そうそう、これが最後の姿になるので必ずiPodと記念写真を撮ってiFreakに投稿しましょう。棺の蓋(袋の口)を閉じる時には感謝の言葉も忘れずに。

手順4:出棺(間違った!発送)
しばらくすると必要事項記入済の「エコゆうパック伝票」が届きます。梱包袋に退役の証を一枚ずつ丁寧に貼付けてください。自分で郵便局に持ち込むこともできますが、日本郵便の最寄支店に電話すれば(電話番号は伝票に書いてある)すぐに取りに来てくれます。夜でも大丈夫。

☆留意事項
家電リサイクルと違って申し込みから伝票が届くまで案外時間がかかります。私の場合はちょうど2週間でした(他メーカに比べるとアップルは早い方)。引っ越し等が絡む場合はかなり早めに手を打たないと間に合いません。
私は家電リサイクルを含む大型家財を先に片付け、広くなった所にコレクションを並べ、さらに思い出もなぞりながら暢気にPodgrapherしていたので結局引っ越しに間に合いませんでした。

クリックで画像拡大
ファンタふるふるシェイカースペシャルトラック みきぽん ( 2008/05/11 01:13:59 )  
(兵庫県神戸市)アメ車のでかいピックアップトラックの改造された荷台の上で三本の「ファンタふるふるシェイカー」がガコガコ踊っていました。

※iFreak注:このトラックは「GMC TOPKICK C6500 クルーキャビン」新車のようにピカピカですが、ボディデザインを見ると10年位前のモデルをカスタマイズしたようです。


  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年
武庫之荘 音楽教室
陶芸 陶芸
グルメ グルメ
ステンドグラス

©〜iPodのある風景〜 iPod写真投稿フォトギャラリー