iPodのある風景

  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年

サムネイル
Singha プレベとiPod その3 プレベとiPod その4 shimaneko帰還! ラピスラズリのモアイ像 Podgrapher集合!みんなのiPod 洗面台 テレキャスとiPod プレベとiPod その1 プレベとiPod その2

クリックで画像拡大
Singha backstage ( 2008/04/13 01:49:22 )  
(Bangkok Thailand) The Sukhothai Hotelのバーで。

Shinghaはタイのオリジナルビール。「シン」と呼ばれてました。

シンハ(simha)は、サンスクリットでライオン。漢訳仏典では「獅子」。ということは、これはライオンビール?(狛犬ビールと言ってもいいか)
「麒麟」とは出典が大いに違うようで...

2008/4/11撮影


クリックで画像拡大
プレベとiPod その3 iFreak ( 2008/04/10 20:53:30 )  
(兵庫県尼崎市)今度こそ本物のフェンダー・プレシジョンベースです。これなら多くを語る必要は無いでしょう。

☆shimaneko君へ
夢の世界一周旅行達成おめでとう!『iFreak 〜iPodのある風景〜』を世界中の風景で飾ってくれてありがとう。これからもiFreakをどうぞよろしく。


クリックで画像拡大
プレベとiPod その4 iFreak ( 2008/04/13 22:24:04 )  
(兵庫県尼崎市)そして一番のお気に入りフェンダー・プレシジョンベース、自作ビンテージ・レプリカです。

ブラスブリッジとナット、当時アソビ最小のギア・メカニズム・ペグ、ゴールドのアルミ・ピックガード、スプリット・コイル・ピックアップ(メーカ忘れ)と日本製プリアンプ内蔵・ローノイズ・サーキット(電池が無いと鳴らん!)、もちろんヘッドは純正ビンテージ・ロゴ・デカールで仕上げました。難点はシールドを繋ぎっぱなしで忘れると電池が無くなる、電池が無くなると弦とピックガードを全部外さないといけない。

この頃はステージでヤマハのBB-1000と並行して使用、本物よりも弾き易く、ローノイズで扱い易く、固めの音が超お気に入りでした。

ここまで来ると「この人同じベースばっかりでヘン」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが要するにiFreakはプレベが好きなのです。


クリックで画像拡大
shimaneko帰還! みきぽん ( 2008/04/10 20:09:34 )  
(兵庫県尼崎市)もうみなさんお馴染みのshimaneko君が4月6日彼の夢だった世界一周旅行を貫徹して無事日本に帰還しました。約一年間、29カ国を巡る旅でした。写真は4月9日午後6時、背中に20Kgのバックパックを背負って帰還祝賀会の会場となった我がCafe & Bar Reveに到着したところ。

クリックで画像拡大
ラピスラズリのモアイ像 みきぽん ( 2008/04/10 20:04:29 )  
(兵庫県尼崎市)shimaneko君から素敵なお土産をいただきました。チリのイースター島のお土産で、日本では産出されない珍しい鉱石『ラピスラズリ』で作られたミニモアイ像です。ウルトラマリンブルーが美しい幸運を運ぶ石、ラッキーストーンです。

クリックで画像拡大
Podgrapher集合!みんなのiPod みきぽん ( 2008/04/10 20:01:41 )  
(兵庫県尼崎市)祝賀会に集まってくれたみなさん、ありがとうございました。かいしょうなちさん、tuuさん、chemical brothersさん、主賓shimaneko君、そしてみきぽん&iFreak。いわば第一回iFreakオフでした。Reveにて…

クリックで画像拡大
洗面台 backstage ( 2008/04/10 01:12:22 )  
(Bangkok Thailand) バンコク市内のリゾートホテル、The Sukhothai。4月でも東京の夏並みの気温と湿度で、たどり着けばやはりAmerican Standard.
今年のAsian Circuitは新人参戦かな?

2008/4/9撮影


クリックで画像拡大
テレキャスとiPod iFreak ( 2008/04/09 00:37:40 )  
(兵庫県尼崎市)フェンダー・ビンテージ・テレキャスターの登場!と言いたいところですが、実はTOKAIのレプリカです。

元々調整や手入れのためにギターをバラすのは当たり前でしたが、20歳の頃から少し方向が変わってギターを『弄る』傾向が出てきました。このテレキャスターに出会った時は「こいつは本物とかわらん」と感動。それなら東海楽器ができなかった最後の仕上げを俺がやってやろう!

で、どうです?このヘッドの素晴らしい出来映え。最後の『R』が少し欠けてる所なんか芸が細かいでしょう。(注、ビンテージフェンダーはロゴがデカールで古くなると剥がれるものがあった)これに使用したデカールは純正修理パーツとして取り寄せたので本物です。もちろん、これ以上剥がれない様にクリアラッカーを厚塗りして表面を磨き上げました。


クリックで画像拡大
プレベとiPod その1 iFreak ( 2008/04/07 21:29:05 )  
(兵庫県尼崎市)グレコ社製フェンダー・プレシジョンベースのレプリカです。

テレキャスター・ヘッドが特徴的。まだ訳が分からず形だけで楽器を選んだ時代でした。さらに、私が中学生の頃はエレキギターを持っていると『不良』扱いされる奇妙な時代でした。

グレコ社は1960年代から現在まで長〜く日本のエレキギター界を支えてきた国産ギターメーカーです。


クリックで画像拡大
プレベとiPod その2 iFreak ( 2008/04/07 21:28:13 )  
(兵庫県尼崎市)フェルナンデス社製フェンダー・プレシジョンベースのレプリカです。

古い製品なので現在のヘッドロゴと異なっています。さらに古いモデルはフェンダーのロゴを模したデザインでした。ちなみにこのベースは、なぜ所有しているのか不明。30年経った今ケースを開けてビックリ!「こんなん持ってたっけ???」

フェルナンデス社は1970年代に低価格ながら「これで十分」と思わせる高品質なギターを提供した国産ギターメーカーです。その当時、グレコ社と競って日本のアマチュアバンドのメンバーを「どっちにするか?」で迷わせました。


  《〜iPodのある風景〜に戻る》《最新の写真投稿BBSへ
2008年
2006年
2007年
101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130
131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156
→2009年
武庫之荘 音楽教室
陶芸 陶芸
グルメ グルメ
ステンドグラス

©〜iPodのある風景〜 iPod写真投稿フォトギャラリー