iPodのある風景


 サムネイル(10件)
カトマンズ市内とiPod 手造りひろたのぽんずとiPod 手造りひろた食品株式会社とiPod アイリッシュパブでiPod ハヌマン・ドカとiPod カーラ・バイラブとiPod ハヌマン・ドカとiPod ダルバール広場とiPod 人民大会堂 長城

クリックで画像拡大
カトマンズ市内とiPod shimaneko ( 2007/07/21 06:59:48 )  
ネパール カトマンズ市内 ある安宿の屋上
6月末のカトマンズの朝は厚い雲で覆われている日が多く、朝日を見ることは稀です。
僕の滞在した宿では朝日は見れませんが、綺麗な朝焼けは見ることができました。

クリックで画像拡大
手造りひろたのぽんずとiPod iFreak ( 2007/07/13 00:26:26 )  
(兵庫県尼崎市)ひろた食品の製品の数々。ゴールドラベルがお馴染み「手造りひろたのぽんず」の極上品です。

☆手造りひろた食品の情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 取寄・直販編』でどうぞ。

クリックで画像拡大
手造りひろた食品株式会社とiPod iFreak ( 2007/07/13 00:23:34 )  
様々なメディアに取り上げられて有名になった地元尼崎の名物『手造りひろたのぽんず』お中元・お歳暮などの贈り物にも最適です。実はこんなに可愛らしい会社です。

クリックで画像拡大
アイリッシュパブでiPod みきぽん ( 2007/07/13 00:27:29 )  
(兵庫県西宮市)CAPALL UISCE(カプリシカ)アイリッシュ・パブ定番メニューのフィッシュ&チップスです。麦とトウモロコシで作ったUS製モルトビネガーでおいしく頂きました。

☆カプリシカのお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 各国料理編』でどうぞ。

※iFreakさんがバッテリーを交換してくれたので第三世代iPodが現役復帰!しました。


クリックで画像拡大
ハヌマン・ドカとiPod shimaneko ( 2007/07/07 17:43:00 )  
ネパール カトマンズ市内 ハヌマン・ドカ
建物をよく観察すると一見中国風にも見えるのですが独特で精緻を極める木彫りの装飾が目に付き興味深いものがあります。

クリックで画像拡大
カーラ・バイラブとiPod shimaneko ( 2007/07/07 17:40:20 )  
ネパール カトマンズ市内 カーラ・バイラブ
ハヌマン・ドカにあって一際目立つ存在です。これはヒンドゥー教主神のひとりシヴァ神の化身です。
刀を振り上げ生首を持っていているのですが顔が牧歌的なので恐ろしく見えません。
途切れることなく多くの信者が代わる代わるに礼拝していました。

クリックで画像拡大
ハヌマン・ドカとiPod shimaneko ( 2007/07/07 17:38:54 )  
ネパール カトマンズ市内 ハヌマン・ドカ
ハヌマン・ドカとは旧王宮のことです。王宮だけあって豪華な建物群です。

クリックで画像拡大
ダルバール広場とiPod shimaneko ( 2007/07/07 17:35:45 )  
ネパール カトマンズ市内 ダルバール広場
ここは旧王宮の広場です。独特な建築物があちこちに建っています。
この眺めはこの辺りで一番高い建物のシヴァ寺院からのものです。

クリックで画像拡大
人民大会堂 backstage ( 2007/07/07 14:29:17 )  
(中華人民共和国 北京)北京の天安門広場西端に位置。中華人民共和国の建国10周年を記念して、ボランティアの手によって、1958年から1959年にかけて建造。米国某企業主催の晩餐会。

(2007/6/28撮影)


クリックで画像拡大
長城 backstage ( 2007/07/07 14:12:30 )  
(中華人民共和国 北京)北京市延慶県にある八達嶺長城。世界遺産。明代(1368-1644)の建築。
万里の長城のうち、もっとも早く観光地として一般公開された場所で、大規模な修復がなされています。
谷底の要塞が入り口で、南北の山に伸びる長城のいずれも途中まで公開。
写真は北側の長城で、山頂の望楼で海抜880m。

(2007/6/30撮影)


武庫之荘 音楽教室
陶芸 陶芸
グルメ グルメ
ステンドグラス

©〜iPodのある風景〜 iPod写真投稿フォトギャラリー